toggle
九州の新電力(PPS)ならお任せ下さい!

電気がつかないとき

近所をご確認下さい

分電盤の確認

A(リミッター)が切れている

Aを「入」にする。

電気の使いすぎが主な原因です。
ご使用中の電気機器の数を減らし、リミッターのつまみを「入」にしてください。

B(漏電遮断器)が切れている

操作1

C(ブレーカー)を全て「切」にする。

操作2

Bを一度完全に下げ、「切」にしてから「入」にする。
※Bのつまみの近くにボタンがある場合は、ボタンを押してからつまみを上げる

操作3

Cを一つずつ「入」にする。

C(ブレーカー)が切れている

C(ブレーカー)が切れている

Cを「入」にする。

切れた回路での電気の使いすぎや電気機器やコードなどの故障が主な原因です。
切れた回路でご使用中の電気機器のプラグをコンセントから抜いたうえで、切れたブレーカーを「入」にしてください。

お問い合わせ先

工事または天災、事故などにより停電しています。

日中の営業時間にお問い合わせ

0120-541-942

月~金曜日/9時~18時受付(祝日除く)

営業時間外にお問い合わせ

0120-298-899

平日夜間(月~金曜日)/18時~9時受付
土日祝祭日/24時間受付